低予算で介護事業をはじめたいなら|やさしい手のFCを利用すべし

男女

手元に資金がほしいなら

ファクタリングとは売掛金を現金化するための方法です。取引先に知らせるかどうかで手数料は大きく変わります。手軽に現金化できるというメリットもありますが、手数料の高さがデメリットです。業者選びの際は手数料と信頼性をチェックするとよいでしょう。

詳しく見る

シニア女性

介護サービスを独立開業で

今後の事業性が高い介護サービスは、やさしい手によるフランチャイズの独立開業いう方法があります。加盟を結ぶことで介護に関する知識や技術、経営ノウハウからマニュアルまで学ぶことが可能です。しかも、SV支援サポートもあることから、介護に知識のない方や新規参入を検討している方におすすめの方法となっています。

詳しく見る

資金繰りが苦しいときは

模型

ファクタリングとは、売掛債権を専門業者に買い取ってもらう資金調達方法。支払いサイトを待たずに債権を資金化できると言うメリットに加え、債権管理・回収の手間を省く、回収リスクの回避ができるなどメリットが多い。手数料の見積もりを取り業者を比較して利用するとよい。

詳しく見る

フランチャイズによる独立

車椅子

介護の独立開業する方法に、やさしい手によるフランチャイズ加盟というのがあります。その仕組みは、加盟金や保証料、研修費、開業諸経費等を支払うことで、介護の経営ノウハウを活用して独立開業するという方法です。加盟契約には、権利を利用するために毎月の売り上げ総額から5%のロイヤリティを支払うことが必要です。

詳しく見る

償還請求権に注意

握手

掛けというシステムは経済の流動化に欠かせないシステムですがそのことにより資金繰りに困る会社も出てきています。ファクタリングは売掛金を現金化するのに便利な仕組みとして急速に広まったシステムです。会社を選ぶときは償還請求権がないところを選びましょう。

詳しく見る

需要の高い介護事業の参入

介護施設

独立資金や評判

少子高齢化が加速する現代では、全国で介護事業の不足化が深刻度を増しています。まだ遅くはない介護事業の新規参入ですが、これから独立開業を目指す方法として、フランチャイズに加盟して支援を受ける方法があります。フランチャイズに加盟することで、介護業界の知識やスキル、経営手腕を短期間で学ぶことができるため、介護業界に全く知識のない方でも、独立開業できるのが大きなメリットです。このフランチャイズ加盟を積極的に受け入れサポートしてくれるのが「やさしい手」で、デイサービスや訪問介護、高齢者向け住宅による開業支援をおこなわれています。この「やさしい手」で、フランチャイズ契約するには開業資金が必ずかかります。その詳細は、フランチャイズ加盟金が200万円に保証金50万円、研修費に100万円かかるのが特徴です。いずれも税別での費用となっており、開業する店舗の目安は事業所規模が平均で15坪で、店舗取得費は別にかかります。そして開業諸経費と12ヵ月から18ヵ月程度の運転資金に約2000万円を必要とし、トータル的な開業資金は2000万円から2500万円ほどとなっています。資金がかかる分、支援体制がしっかり整っているため、未経験からでの新規参入しやすい点なのが、やさしい手の醍醐味なのです。評判も上々で、現在のフランチャイズ加盟数は、38社の171事業所によって展開されています。長年の事業実績を活かした、やさしい手独自のノウハウと徹底したサポート体制、開業前の計画作成、売り上げを伸ばし利益を出すアドバイスが、独立した方から絶大な支持を得ているのです。

Copyright© 2017 低予算で介護事業をはじめたいなら|やさしい手のFCを利用すべし All Rights Reserved.