低予算で介護事業をはじめたいなら|やさしい手のFCを利用すべし

償還請求権に注意

握手

サービスの選び方

企業間の規模の大きな取引では、掛けで売買を行うのが一般的です。掛けとは、その場ですべて費用を支払うのではなく、翌月や翌々月といった先に費用を支払うことを約束しておくことです。売った側は費用を請求する権利を持ちます。このようなシステムにより、多額の現金を常に揃える必要性がなくなり、スムーズな取引や利益が入ることを前提とした取引などが可能になります。経済の流動化には欠かせないシステムです。ですが、売掛金の回収が遅くなると、資金繰りに窮することもありえます。何らかの事情で融資の返済を早められたり、支払いを催促されたりすることがあるためです。そんなときにおすすめのシステムがファクタリングです。ファクタリングは売掛金を譲渡することで現金を素早く手にできるという方法です。ローンや融資と似ているように感じますが、返済の義務がない点や審査が早く高確率で資金調達ができる点に違いがあります。近年一般的になったサービスですが、特に中小企業にとっては大きなメリットがあり、近年は急速に広まっています。ファクタリングを行う会社は多数あるので、選び方に注意しましょう。注意すべきなのは償還請求権です。償還請求権とは、万が一売掛先が倒産したときに支払いリスクを自社でおうというものです。ファクタリング会社では償還請求権がないものが多いのですが、中には設定されているものもあります。償還請求権があるといざという時かなり大変なのでできる限り選ばないようにしましょう。

Copyright© 2017 低予算で介護事業をはじめたいなら|やさしい手のFCを利用すべし All Rights Reserved.